なりたい鼻になる方法とは

鼻の整形手術

顔の手入れ

鼻整形は、昔からよく行われてきたとてもポピュラーな美容整形手術です。しかし、一昔前と現在とでは鼻整形の手術方法が大きく変わっています。昔は、鼻整形と言っても、鼻を高くする手術が中心になっていましたが、今では、短すぎる鼻を長くしたり、不足している鼻先を補ったり、小鼻を小さく縮小したりなど、様々な患者の要望に柔軟に対応できるようになっています。なぜそうなったのかというと、美容外科の手術技術が進歩したためです。昔に比べると手術方法が多様化したため、希望の状態にするために一番合った方法で鼻整形の手術ができるようになりました。鼻整形の適用範囲が広がったことに加え、手術の安全性も格段に向上しましたので、鼻の形状に関する悩みを抱えている人は、鼻整形の利用を検討してみるのが一番です。鼻の形が気に入らなかったとしても、術後に目立つ傷跡が残る心配があったり、いかにも美容整形手術を受けましたといった印象になってしまうのでは嫌だという人が少なくありません。しかし、現在行われている鼻整形であれば、目立つ傷跡が残る心配はほとんどありません。また、とても自然な仕上がりになりますので、おすすめすることができます。

手術費用

鼻が低くなっていたり、小鼻が横に大きく広がっていたりしたとしても、息を吸うことさえできていれば、鼻としての機能を果たせていることになります。鼻整形は、鼻の機能不全を治す治療ではなく、鼻の見た目をよくするための審美的な治療ですので、保険の適用を受けることができません。治療費全額を患者が自己負担することになっていますから、それなりにまとまった額の出費を迫られることになります。決して安いとは言えない額の手術費用がかかりますが、それで長年のコンプレックスを解消することができることを考えれば、無駄な出費ではありません。ただし、クリニックによって、同じ手術を受ける場合でも、かかる費用が大きく変わってくる可能性があります。事前によく調べないで利用するクリニックを決めてしまうと損をしてしまうおそれがありますので、複数のクリニックの情報を収集してから、手術を受けるクリニックを決めるようにした方がよいです。料金が高くなっている方が良い治療を受けられそうに感じられますが、多額の宣伝広告費を料金に上乗せしているだけといったケースもありますので、事前の下調べを念入りに行う必要があります。