なりたい鼻になる方法とは

顔の手入れ

数ある美容整形手術の中でも、鼻整形は一二を競うほどポピュラーな美容整形手術となっています。ただし、昔に比べると手術技術が格段に進歩していますので、鼻整形によって実現できることが増えました。

詳細を確認する...

鼻の整形の効果

顔の手入れ

昔から、整形手術の代表例として、隆鼻術という鼻整形として鼻を高くする手術があります。 鼻を高くする手法について、ひとつひとつプラスの面とマイナス面があります。ですから施術について良く知ることが大切になります。

詳細を確認する...

鼻の形を整えることが大切

女性

最近若い方を中心に鼻整形が、増加傾向にあります。鼻のラインは、人目に触れない感じがして、実際のところは、顔の見た目を 決める一部分です。鼻整形は、大きな効果を挙げることができる、アプローチでもあります。

詳細を確認する...

顔の印象を変えるには

鼻の美容整形

整形

鼻は、顔を構成しているパーツの中では一番自己主張の少ないパーツだと言うことができます。初対面の人と会った時、顔の中で最も印象に残りやすいのは、相手の目です。目元の作り次第で顔全体の印象が決まってしまうと言われるほど、目が果たしている役割は大きいです。一方、鼻はどうかというと、目に比べると添え物的な役割しか果たしていないため、あまり印象に残りません。その方が顔全体のバランスが良くなるため、鼻は可もなく不可もなくといった状態になっているのがベストです。しかし、ごくまれに、目よりも鼻が強烈な印象を残してしまうケースがあります。たとえば、滅多に見られないほど鼻が低くなっていたり、大きな鼻が顔の真ん中であぐらをかいていたり、鼻の穴が必要以上に大きくなっていたりすると、目よりも鼻の方に視線が行ってしまいます。それは本人にとって望ましいことではありませんので、鼻の形に関する悩みを抱えている人は、美容外科クリニックへ行って鼻整形の相談をしてみるとよいです。最近の鼻整形の技術は昔に比べると格段に進歩していますので、安心して治療を受けることができます。

手術の傷跡

改めて言うまでもなく、鼻は顔の真ん中にあるパーツです。たとえ鼻の形が大きなコンプレックスになってしまっていたとしても、鼻整形を受けることによって目立つ傷跡が顔の真ん中に残ってしまう可能性があるのであれば、鼻整形を受けてみる気にはなれないのが普通です。いくら低い鼻を高くすることができたとしても、顔の真ん中にいかにも美容整形手術を受けましたといった感じの傷跡が残ってしまえば、別のコンプレックスが生まれてきます。それではわざわざお金と時間を費やして鼻整形を受ける意味がなくなってしまいますので、躊躇してしまうのが当然です。しかし、現在行われている鼻整形の手術では、皮膚の表面にメスが入れられることがほとんどありません。ですから、あまり心配する必要はありません。多くの場合、鼻の穴の中の方からメスが入れられますので、皮膚の表面には傷跡が残りません。また粘膜の傷は治りが早いので、そういった点でも好都合です。ちなみに、人工骨を挿入するのではなく、充填材を注射して鼻を高くする方法もありますので、悩んでいる人は何でも相談してみるのが一番です。

情報を集めることが大切

整形

鼻整形をしている方は、割と多いみたいです。顔の中心にあるので、鼻整形をすると非常に綺麗になったり、印象が良くなったりします。まずは、とにかく情報を集めて自分に合った美容クリニックで自分に合った整形方法で整形すべきです。

詳細を確認する...

鼻の美容整形

女性

これから美容外科クリニックで鼻整形を受けてみようと考えている人は、顔全体のバランスを考慮した鼻整形を目指すのが望ましいです。最近ではヒアルロン酸注入を行うケースが増えてきています。

詳細を確認する...